結城アンナさん×manipuri 待望のコラボスカーフが販売開始!

チャーミングで優しい雰囲気に包まれているモデルの結城アンナさん。そのイメージそのままに、春夏らしいフレッシュな魅力を携えた「manipuri」とのコラボレーションスカーフが、4月1日(金)より販売開始。配色のこだわりや着こなし方、本商品を通して結城さんが感じたスカーフの魅力について伺った。
 

 

普通の「デニム×Tシャツ」を粋に着こなす

「スカーフは華やかさがあるから、デニムとTシャツという普通の組み合わせでも、1枚プラスするだけでぐっとおしゃれになります。このスカーフは可愛らしい猫が描かれているのだけれども、こうやって巻くと柄も何もないの(笑)。でも、アレンジによって柄や色の出方をいろいろ楽しめるのが、スカーフの面白さだと思うのよね」


【EC限定商品】SILK SCARF 88×88 Anna Yuki × manipuri CATS beige シルクスカーフ88×88 結城アンナさんコラボスカーフ キャッツ 17,600円 ベージュ

 

 

きゅっと結んでかごバッグをクラスアップ

「『巻き方がわからない』とよく聞くけれど、みんな難しく考えすぎなのかしら。スカーフは自由に巻けばいいのよ。普段は首に巻くことが多いけれど、こうやってバッグに結ぶのも素敵。花であふれるスペインの街並みが描かれた柄は、春夏らしい淡いピンクで。縁に濃い色を持ってきたから、甘くならずに大人な印象で使えると思います」

 

 【EC限定商品】SILK SCARF 88×88 Anna Yuki × manipuri CORDOBA pink シルクスカーフ88×88 結城アンナさんコラボスカーフ コルドバ 17,600円 ピンク

 

 

 ちょっとしたお出かけは髪にも “華” を添えて

「結び目を横に、長さを出した巻き方はおしゃれをして食事をしに行くシーンに合いそう。基本的に私は、着こなしにおいて『大きな飾りはひとつでいい』と考えています。だから、1枚で華やかになるスカーフは本当に便利。ネイティブフラワー柄のスカーフは、鮮やかな色の横には白を持ってきて、柔らかな印象になるようにしました」

 

【EC限定商品】SILK SCARF 88×88 Anna Yuki × manipuri NATIVE FLOWER cream シルクスカーフ88×88 結城アンナさんコラボスカーフ ネイティブフラワー 17,600円 クリーム 

【TICCA】TBAS-433 ドルマンVカーディガン 25,300円 キャメル

 

 

自分らしくおしゃれを楽しむパリマダムのように

「少し着崩したシャツスタイルも、爽やかなブルーのスカーフを巻くと締まります。今回のスカーフは手に取っていただけたらわかると思うのですが、シルクがふわっとしていて本当に気持ちいい。ここまで柔らかいと、気持ちまで優しくなれるんですね。首に巻くと、思わず顔をうずめたくなるような幸せ感をぜひ体感して欲しいです」

 

 【EC限定商品】SILK SCARF 88×88 Anna Yuki × manipuri VILLE TOILE blue シルクスカーフ88×88 結城アンナさんコラボスカーフ ヴィレ・トワレ 17,600円 ブルー 

【TICCA】TBAS-105 スクエアチュニックシャツ 28,600円 サックス

【TICCA】TBAS-341 デニムストレートパンツ 26,400円 ホワイト 

 

スカーフの柄を見せるためのシンプルな装い

「シンプルなカジュアルスタイルは、柄を多めに見せたアレンジを。主張しすぎないアンティークのトルソー柄は使いやすいと思います。馴染みのいい優しい配色で仕上げ、顔まわりが明るく柔らかな印象になるのもポイント。スカーフは自分にプレゼントするのも素敵だし、クオリティの高いものだから人にプレゼントしても喜ばれますよ」

 

 

【EC限定商品】SILK SCARF 88×88 Anna Yuki × manipuri DESIGN beige シルクスカーフ88×88 結城アンナさんコラボスカーフ デザイン 17,600円 ベージュ 

【TICCA】TAIS-233 カーゴワイドパンツ 28,600円 カーキ

 

 

顔のそばにもってきても優しく馴染む色を

「配色を決める際に柄のデザイン画を描いたのですが、そのイメージを忠実にスカーフに落とし込んでくれました。やはりスカーフは首に巻くことが多いから、顔に馴染む優しい色にしたくて、サイズは私自身が一番使いやすいと感じる88サイズに。従来の「manipuri」とは少し違った雰囲気を楽しめる、新鮮なスカーフに仕上がっていると思います」

 

 

ファッションはポリシーを持たずに気分で

「私にとって、ファッションは気分で楽しむもの。決まり事が好きじゃないから、ポリシーはないの。着飾りたい日もあれば、控えめにまとめたい日もあるし、世の中の出来事も影響すると思う。不安の多い毎日だから明るい色を着たいとか、ファッションは自分でコンロトールができるでしょ。自分次第で変えられる小さな世界を楽しめるようになると、人生は豊かになるのではないかしら」

 

 

PROFILE

結城アンナ|Anna Yuki

スウェーデン生まれ。夫は俳優・岩城滉一氏。
著書、SNSなどで自身のファッションやライフスタイルを発信し、自然体の魅力に注目が集まる。60代向けファッション誌「素敵なあの人」のカバーモデルを務めるほか、TV・トークショーなど幅広い分野で活躍中。Instagram@ayukihouse

 

STAFF

model by Anna Yuki
photography by Teruo Horikoshi at TRON management
styling by Satoko Iida
hair and make up by Yuka Takamatsu
text by Ayako Takahashi
edit by SELEK