【幸運を引き寄せるmanipuriのカラーセラピー】2022年1月編

麗君先生が紐解く2022年1月、今月は・・・

2022年になりました。今年は、36年ぶりの五黄の寅年です。

五黄の寅年とは、九星の五黄土星と十二支の寅年が重なる年で、五黄土星は土の強いエネルギーをもち、寅は、毘沙門天の使いといわれエネルギーが高く、この二つを持ち合わせた五黄の寅年は、とてもパワーのある年とされております。

そんなパワフルな2022年の1月流れは・・・

  • 1月3日は山羊座の新月・・・お金の使い方の見直しがおすすめ
  • 1月11日は大安&天赦日!年明け早々の大きな吉日!
  • 1月14日から水星の逆行が開始・・・計画性が大事

昨年12月に金星が逆行を開始し、12月29日に幸運の星・木星がうお座に移動して新年を迎えました。

木星は、幸運・拡大の星とされ、うお座は、目に見えない存在に価値を置く星座になりますので、今までとは違って明るく、前向きな空気につつまれて良い年明けになるでしょう。

ただし、3日に山羊座で新月を迎え、財運を司る金星が山羊座で逆行をしていますのでここでは焦らず、今年一年の収入や貯蓄などの計画をしたほうがよさそうです。

そして、11日に大安&天赦日の大きな吉日が訪れます!1は始まりを表し、そして今回は1がならぶ日になります。新しいことを始めたり、特にお財布の新調をすると良いでしょう。

後半にかけては、14日から2月4日まで水星の逆行がはじまります。水星は、知的活動に影響を与えることが多く、特にコミュニケーション・通信・輸送などといったことに影響を与えるため、スケジュールには計画性や余裕を持つことを心掛けましょう。

また、18日に蟹座満月を迎えます。蟹座は家族を表し、特に2022年は家族や身近な人との関係を深く考えていくことが大事になりそうです。思いやりの気持ちを大事にしましょう。

今月の「開運アクション」 

  • 「幸せになる!」と宣言しましょう

今回の開運アクションは、「幸せになる!」と宣言し動くことです。

朝起きて、鏡を見て「幸せになる!」と言いましょう。口に出しても心の中で唱えてもどちらでも大丈夫です。

そして、寝る前もおなじく「幸せになる!」と言って寝ましょう!

その行為が潜在意識への働きかけになり、続けると自分にとっての幸せの選択ができるようになります。

どれを選んだら自分は幸せなのかと考えられるようになりますよ。

今月のおすすめカラー・・・「ホワイト」 

ホワイトは始まりのカラーで、神聖・希望などと表され、前向きな気持ちにさせてくれるカラーです。

新年は、明るい気持ちでスタートできるようにホワイトグッズを取り入れてみましょう!

 

PROFILE

麗君|Li Chan

南国生まれ、西洋占星、数秘、星読み、マヤ暦等独学で学び、
manipuriオフィシャルサイトにてアドバイザーデビュー。