【幸運を引き寄せるmanipuriのカラーセラピー】2021年7月編

麗君先生が紐解く2021年7月、今月は「

2021年も上半期が終了し、後半戦へ。

今月は色々なエネルギーが渦巻く月になりそうです。

● 7月10日は蟹座の新月・・・内なる自分を見つめなおし育み、大切な場所を見つける時

● 7月24日は水瓶座の満月・・・自分軸を持ち、決意し、歩みだす時

昨年末から起きた20年に一度のグレートコンジャンクションも、実は水瓶座の満月が皮切りに始まっています。

グレートコンジャンクションとは、木星(拡大と発展を司る惑星)と土星(制限や規律を司る惑星)、対極的な二つの惑星が近づくこと。

二つの相反する星が重なったことによって、時代は地の時代から「風の時代」へ。

水瓶座はこの「風の時代」に大きくかかわっていて、24日は水瓶座の満月を迎えます。

今まで「風の時代」への変化を感じていたなかった人も今月は「風の時代」へ移ってきていると感じる出来事が起きるかもしれませんね。

家族やパートナーなど今までの関係性に変化が訪れる人もいるかもしれません。

時代が大きく変わってくる今、自分をじっくり見つめ、軸を持ち、しっかりと歩みださないといけないタイミングになります。

 

そして、暦でみていきますと、水瓶座の満月に7/19~8/6の土用の期間が重なってきます。

実は年に4回ある土用の期間。一番エネルギーが強くなるのが夏の期間で、土用の丑の日は一番有名です。

この期間は体調管理に要注意する時期ともいわれています。

 

また、東京オリンピックが開催するのもこの時期に重なってきますね。

オリンピックでたくさんの人、つまりエネルギーがさらに集まってきます。

 

そんな色々なことが重なり合い、たくさんのエネルギーが集まって渦を巻く今月は、それに負けないように英気を養わないといけません。

エネルギーがでるカラーを身にまとって今月を乗り切りましょう。

今月のおすすめは「

赤は、古代から「太陽」や「火」を表し、エネルギーがある色とされていて、第一チャクラのカラーも赤です。

チャクラとは、サンスクリッド語で「円」や「輪」、「回る」といった意味で、ヨーガ等では、人間の脊柱から頭頂部までの一直線上にあるエネルギーが集まるひとつひとつの中枢を指します。

第一チャクラは全ての基盤の役割を担っており、整っていなければなりません。

 

そういったことから、エネルギーを養う意味で赤色は今月のキーカラーになるでしょう。

 

赤と聞くと、コーディネートに取り入れることに苦手意識がある方もいると思います。

スカーフやストール、バッグといった小物で「赤」を取り入れてみましょう。

 

manipuri赤色商品一覧はこちら
https://manipuri.jp/collections/manipuri-color-therapy

 

PROFILE

麗君|Li Chan

南国生まれ、西洋占星、数秘、星読み、マヤ暦等独学で学び、
manipuriオフィシャルサイトにてアドバイザーデビュー。