【幸運を引き寄せるmanipuriのカラーセラピー】2022年6月編

毎月第一金曜日更新!
麗君先生が紐解く2022年6月、今月は・・・

一粒万倍日や巳の日、天赦日が揃うスーパー開運日が続く月になります!

6月の始まりは5月30日に双子座新月を迎えて新月のパワーが残っている中でのスタートになります。

双子座の新月は、「好奇心」や「軽さ」がキーワードなので、興味のある習い事にチャレンジしたり行ってみたい場所に行くなど行動を起こすと吉です。

また、6月は14日に「自由」や「探求心」がキーワードの射手座満月も迎えるので、この時期にもやりたかったことにチャレンジできる機会があるでしょう。

ただ、5日から土星が逆行を開始し1023日まで続きます。機会に恵まれても物事がうまく進まなかったりしますので、無計画や突発的なことは避けるようにしましょう。

そして、今月は開運日がいっぱいあります!

9日に一粒万倍日と巳の日が重なる最強日、そして翌日の10日に天赦日と一粒万倍日が重なるスーパー開運日、21日には一粒万倍日と巳の日が重なる最強日と運気が高まる日がいっぱい!

この金運が上がる日は、新しいことを始めたり、お財布を新調したり、お金に纏わることをスタートするに相応しい日になります。何か行動を起こしてみましょう。

さらに21日は夏至も重なり太陽のパワーが最も強まる最強開運日になります。早起きして、朝日を浴びて、太陽のエネルギーをもらいましょう。

6月の後半は、一年の半分に差し掛かり、30日には夏の大祓が行われます。この半年間を見つめ直し、捨てたいものの片付けをする良い機会にしましょう。

今月の「開運アクション」 ・・・ご縁を大事にする

風の時代に入り、人との繋がりが大事になっていきます。
「袖振り合うのも多生の縁」ということわざのように偶然の出会いも必然だったりしますので、ご縁を大事にしていきましょう。

笑顔で挨拶したり、お礼を述べたり、小さなことでもしっかりしていれば印象もが良くなり、後にその印象が役に立つ時がきます。

今、疎遠になっている人で気になる人がいれば、連絡をとってみてはいかがでしょうか。
気になるというのは何かのサインだったりしますので、思わぬチャンスが巡ってくるかもしれません。

逆に一緒にいて不愉快になるような人とは、縁を遠ざけましょう。
無理して付き合い、気分が落ち込んだりすると運気が下がっていきますので、無理なお付き合いは避けましょう。

今月のおすすめカラー・・・「ラベンダー」

ラベンダーカラーは、「癒し」や「気品」、「優しさ」の印象を与え、日本では昔から高貴で気品のある色ともいわれております。

ラベンダーの語源は、ラテン語の「洗う」とされており、風水的には「厄を払う」カラーとしても使用されます。

ラベンダーカラーが俗するパープルは、第1チャクラのカラーとされるので、心を落ち着かせたいときなどにおすすめです。

また、女性ホルモンの分泌を促し女性らしさを高めてくれるので、恋愛面でもプラスの効果がありますよ。

manipuri ラベンダーカラーの おすすめアイテムはこちら
https://manipuri.jp/collections/manipuri-color-therapy

PROFILE

麗君|Li Chan

南国生まれ、西洋占星、数秘、星読み、マヤ暦等独学で学び、
manipuriオフィシャルサイトにてアドバイザーデビュー。